リミックスポイントの
補助金コンサルティング事業

補助金事業支援 採択に向けた申請準備段階から事業完了時までトータルにサポート!

採択率95%の実績!!

エネマネ

当社は平成29年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業における「エネマネ事業者」に採択されております。

省エネに関するこんな
お悩みはありませんか?

  • 電気料金・燃料代が高い!
  • 多くの照明を使っているのにまだLED にしていない!
  • 動力設備が古く効率が悪い!

お悩みの企業様、個人事業主様、
補助金で
最新の設備へ更新を
考えてみませんか?

補助対象設備導入経費のうち、
最大50%の補助が
受けられます!

省エネ設備など導入によるランニングコストの削減は将来続くものであり経費削減には欠かせません。
ただ、設備更新に掛ける膨大な資金を確保する体力も無い…そんなお悩みはありませんか?
更新さえすればこの先の削減は見えているのに導入に踏切れないのは、“ココ”だと感じています。

是非補助金を
活用して
イニシャルコストも
抑えてください!

補助金のメリット

他社とはここが違う!
リミックスポイントの補助金事業支援

リミックスポイントの強み 1

省エネ該当設備や機器の性能まで熟知した
総合コンサルティングで
施工業者様もサポート
事業期間の見極め
予算規模別の申請等、
多数のノウハウ

エネルギー消費の多い事業所を支援して省エネに取組んでもらいたいのは国も願っての事、そのための補助金です。
事業開始のタイミングや予算規模、該当する設備など前もって知っておく事がカギとなります。

省エネ対象となる主な設備
  • 空調設備・照明機器・冷凍冷蔵機器
    (エアコン・LED・ショーケースなど)
  • ボイラー
    (熱交換装置を持った熱源機器)
  • コンプレッサー
    (空気・気体を圧縮する機械)
  • 変圧器の交換
    (電力機器・電子部品・変成器)
  • 窓ガラス・壁の遮熱、断熱
    (放射熱を抑える遮熱、断熱効果)
  • EMS
    (エネルギー監視・制御装置)

その他工作機械やコージェネレーション、発電機など省エネ事業に該当する設備は様々です。

リミックスポイントの強み 2

補助金事業に特化した専門部隊による
分析と経験を繰り返したコンサルティング!

常に補助金に関する事業に携わっている専門スタッフによる豊富な知識と、“各執行団体との直接コミュニケーションによる経験値”を有するからこそ分る年度毎の動向分析力。

採択されなければ交付は受けられません、採択基準を満たすかどうかが重要!?

各補助金事業には採択基準があり、一定の効果が認められなければ採択されません。たとえば、平成27年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金の例では「先端的な省エネ設備・システム等の導入」という政策的意図があり、これを満たす省エネ効果を生む事業であることを、申請書類で証明する必要があります。
これには、公募要領の書式に従い記入するだけではなく、省エネ効果の根拠を示すことが重要です。当社は、この計算方法や補助金事業の執行団体とのやり取りにおいてノウハウがあり、高い採択率の根拠となっています。

非常に重要なポイント!
  1. 省エネ効果には設備を使用する頻度や季節などによる環境の変化を加味する必要があり、“採択のボーダーラインを見極めた上で更新する設備をどう考えるか” ここはコンサルティングのノウハウが活かされる最大の見せ場です。
  2. 申請前に“補助金事業に値するかどうかの判断”する事です。企業及び個人事業主様の事業活動全体を把握し精査する事で申請しても通らないであろう理由が見つかります。
    その場合は申請方法を見直したり、事業計画が大切になります。
この2つの重要ポイントを中心に弊社が蓄積したノウハウに基づき採点を行い仮想審査します。

この仮想審査結果が悪ければ申し訳ありませんが丁重にお断りさせて頂きます。
申請公募開始から提出までは1ヶ月未満と非常にタイトなスケジュールです。
その期間集中して事業主様含め関係各社には時間を割いてもらう事となり採択されなければ労力が無駄となってしまうからです。

いざ採択!採択後もしっかりアフターフォロー!申請時だけのコンサルティングではありません。

採択後、補助金交付までには経過報告が必要ですし、内容によっては交付されない事もあります。
そのリスクを理解し回避するノウハウを持つ当社が、補助金が交付されるまでフォローを続けます。
また、導入後の省エネ効果を分析し、今後の対策提案をする“エネルギー管理支援サービス”も当社なら対応可能です。

リミックスポイントの強み 3

省エネの総合提案を行っているからこそ
施工業者様目線に立った事業の進め方をしっかりアドバイス!

採択後の工事に必要な書類や見積りの貰い方など的確なアドバイスをします。EMSの導入など弊社も一施工業者として工事を請負う立場もありますので安心してお任せください。

  • 発注のタイミングは 施工業者様との連携が事業を円滑に進める要!?

  • 中間検査、確定検査資料とは まだまだ提出書類続出

  • しっかり省エネ効果を出し本当に補助金が貰えるの

ご安心ください。

事業完了までスムーズに進められるようしっかりフォローして行きます。補助金事業は執行団体、事業主、施工業者、リースをお考えであれば更にリース会社と多数の関係を長い間結んで行かなければなりません、その長い事業期間を弊社が責任持って取持ち無事交付されるようリードいたします。

補助金を使った事業ではそのルールに則った適切な対応が求められます。ルールを把握しておらず間違った方向に進むと補助額の減額や返金なんて事もあります。最後まで気の抜けない当事業では熟練したコンサルに頼る事も視野に入れ是非円滑に進めて頂ければと思います。

当社は省エネ補助金事業のコーディネーターとしてトータルサポートいたします。
是非ご相談ください。

導入事例

リミックスポイントでは、事業規模を問わず必要とされる、
省エネ対策・経費削減をご検討される企業の皆様や、
省エネ設備の導入・施工を手掛ける企業様からのご相談を受け付けております。
お問い合わせは下記フォームよりご連絡ください。

ページトップ